風木部

溺愛「風と木の詩」

2018-11-09から1日間の記事一覧

風と木の詩その17 第四章 ジルベール⑤

海の天使(ケルビム・デ・ラメール)城 1877年、ジルベール10歳 知る前は怖いけど知ってしまえば、なあんだって思うもの。それは性。 すべてを知り尽くしてるジルベールにとっては、大人への恐れなど何ほどの事もありません。 純真な子供の振りをするアンフ…