風木部

溺愛「風と木の詩」

2021-01-02から1日間の記事一覧

008 風と木の詩その60第八章ラ・ヴィ・アン・ローズ⑦

読者諸姉よ、自分そろそろ書くのがつらくなって参りました。 この二人に穏やかな幸せは来るんだろうか。 思えばラコンブラード学院にいた頃はよかったなあ。 二人はもっと輝いてた気がする。 舞台となる学院の、聖堂や、寄宿舎や、古びた温室(ギムナジウム…