風木部

溺愛「風と木の詩」

2021-02-14から1日間の記事一覧

009 風と木の詩その61第八章ラ・ヴィ・アン・ローズ⑧

しんしんと降り積もる雪の中でジルベールはボナールと再会したのです。 この人はまあジルベールとは知らずに声をかけてきて、少年相手に今だにそういう犯罪まがいな事をしてるのだろか。 しかしまあ今この場でボナールに会えたのは神のご加護か天祐か。 凍え…