風木部

溺愛「風と木の詩」

001 風木部

f:id:akirainhope:20200606235218j:plain

ふふ

きみは知っているか

あの熱い肌と肌のふれあい

 

ときめく心臓

愛撫さながらの呼吸

 

 

 

 

akの趣味の館へようこそっ!

「風と木の詩」(以下、風木)は1976年に「週刊少女コミック」で連載が始まった竹宮恵子先生による少女漫画です。

このフキューの名作は、あたくしakの腐女子のバイブルなんでございます。

元々あたしはアメブロで漫画ブログを書いてました。

「風木」は大好きだから一晩中でも語っていたかったです。

多くの人に読んでもらえるのは嬉しかったですが、思う所あって、こちらに特化ブログを作りました。

趣味の館なので「風木部」と命名致しました。

読みに来てくださる方がいるといいんですが。

 

さて、この作品の舞台となっているのは19世紀末のフランスです。

ラコンブラード学院という男子校に転校生としてやって来たセルジュが、ジルベールという類い稀なる美しい少年と出会うんです。

もちろんセルジュも美しい少年なんですが、ジルベールはもうね悪魔的な美少年。

二人は寄宿舎の嬉し恥ずかし寮生活の同部屋になるんですよっ!

もう運命の出会い!!!

 

この作品は2部構成になっておりまして1部はこちらで読めます。

 

ameblo.jp

 

 

こちらでは第2部について書こうと思っております。

よろしくお願いします。